お知らせとイベント情報(新着順)


”第2回ぎふ櫻フェス”は天候不順のため延期いたします。

4月15日(日)開催に向け、出演いただくバンドの皆様をはじめ、音響、キッチンカー、会場設営などの準備を進めてきましたが、天気予報では当日の降水確率が80%、そして突風によりテントが飛ばされ事故がおこることも予想されます。

 

 このような悪天候の中では演奏いただくバンドの皆さんや観客の方々にも、せっかくのフェスを楽しんでいただくことが出来ないため、4月15日の開催を取りやめ5月下旬以降に延期する苦渋の決断をいたしました。

 

 今回は岐阜に縁が深い9組のバンドが出演いただける予定で、主催者としてもたいへん楽しみにしておりましたので、できるだけ早い時期に開催できるよう会場確保などの準備を進め、改めて関係者の皆さまにご案内申し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。


H30.3.21

4月15日(日)開催の”第2回櫻フェス”のチラシと出演者さまの説明資料(PDF版)をアップしました。

”ダウンロード”ページからどうぞ。


H30.3.5

4月15日(日)岐阜市のメディアコスモス特設会場において、”第2回櫻フェス”を開催します。

詳しくは、”イベント詳細”ページをご覧下さい。


H29.12.30

12月22日(金)で開催の「アクティブG X'masライブ」は盛況のうちに終了しました。


H29.12.25

清流ふれ愛コンサートにNHKの取材カメラが入りました。


H29.12.25

清流ふれ愛コンサートが中日新聞で取り上げられました。


清流ふれ愛コンサートが毎日新聞で取り上げられました。((記事引用)

 障害者らによるアマチュア演奏会「清流ふれ愛コンサート」が3日、岐阜市学園町のぎふ清流文化プラザで開かれる。主催するNPO法人音楽座(おとらくざ)は「障害者と健常者が互いに理解を深め、一緒に楽しめるコンサートにしたい」と意気込む。
 障害者週間(3~9日)に合わせ開催、今年で2回目。音楽活動を行っている障害者に発表の場を提供することで、障害の有無に関係ない社会づくりなどを目指している。
 発達障害児らの音楽療育に取り組む「ぎふの森学園」を招へい。ほかに、視覚障害者の松浦研一さん(サックス)が中心のユニット「とらんぶるう」がドラムやベースを交えてジャズ演奏。視覚障害者の野村宏一さん(ギター、ボーカル)と、山口益人さん(バイオリン)によるフォーク・デュオ「片銀(ぺんぎん)村」の演奏も楽しめる。 午後2時開演で入場無料。【岡正勝】


清流ふれ愛コンサートが岐阜新聞で取り上げられました。((記事引用)

 障害のあるアーティストによる「清流ふれ愛コンサート」が3日、岐阜市学園町のぎふ清流文化プラザで開かれ、約300人の聴衆が障害を感じさせない美しい音色に聞き入った。
 音楽団体の発表の場を提供するNPO法人「音楽座(おとらくざ)ぎふ」や県などが、今月3日からの障害者週間に合わせて企画し、今年で2回目。視覚障害のあるサックス演奏者らの音楽デュオ「とらんぶるう」や、視覚障害者のフォークデュオ「片銀村(ぺんぎんむら)」など3団体が出演した。
 音楽を通じて発達障害の子どもらを支援する「ぎふの森学園」の発表では、ピアノやバイオリンなどでクラシック曲を合奏。息の合った演奏に、会場から大きな拍手が送られていた。


清流ふれ愛コンサートが、12月3日のNHKの6時45分からの東海三県のニュースの中で放映されました。


12月 3日(日)岐阜清流文化プラザで開催の”第2回清流ふれ愛コンサート”は終了しました。


11月10日(金)岐阜市文化センターで開催の ”FORWARD”2nd Album Release Concertが は終了しました。


11月 5日(日)岐阜市内の数カ所の会場で、散歩de野外ライブは終了しました。


10月27日(金)緊急告知10月29日の不動閣バンド交流会&BBQ会”は、台風接近で開催中止しました


10月29日(日)に岐阜市日野西の不動閣で、”不動閣バンド交流会&BBQ会”を開催します。


10月 7日(土)に予定の岐阜市木挽町の般若寺にて”般若寺お月見ライブ”は中止になりました。


 7月  8日(土)の 般若寺七夕ライブは終了しました。次回は10.7(土)お月見ライブを予定しています。


  4月  8日(土)の ”みどりっこ”ワンコインコンサートは終了しました。


  3月26日(日)の 第1回ぎふ”櫻フェス”は終了しました。


  3月19日(日)の 片銀村スプリングコンサートは終了しました。